交通事故の解決実績

人差し指骨折、指靱帯断裂の増額事例

14

人差し指骨折
指靱帯断裂

40代男性会社員

傷病名:人差し指骨折、指靱帯断裂

後遺障害等級:14級9号

最終回収金額:318万円

2.8倍増額! 112万円 318万円

ご依頼者の方の症状・後遺障害で受け取れる適正な金額までの増額を主張。

ご相談から2か月でのスピード解決!

9か月 2か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

弁護士をつけることで増額されたポイントを弁護士が直接解説

担当弁護士のコメント

新宿支部野根義治弁護士

事件番号:新2017-155

今回のケースでは、ご相談の段階で後遺障害等級が既に認定済でしたが、慰謝料などの金額に増額の余地がありました。
当初の提示額は、112万円でしたが、適正な補償額まで増額されるよう弁護士が交渉した結果、後遺障害等級は14級のままであるにもかかわらず、最終的な受取金額は318万円まで増額されました。

お客様の声

tegami

法律事務所なんて、自分が関わるとは今まで考えたこともなく、敷居が高いと思っていましたが、相談から示談までの流れで、なにも難しいことや煩わしいこともとくに無く、任せて安心だと思いました。
ラインで相談ができるのがすごく良いと思います。
依頼する側は、疑問に思うことも多いと思いますが、ラインですぐ相談できると安心ですし、近くに感じました。
自分の想像よりかなり満足できる金額になり、自分のケガには充分な保証がされたと思っております。
ほんとうにありがとうございました。

関連した上肢の解決実績をみる

関連した14級の解決実績をみる

他の解決実績をさがす

注目の慰謝料増額ケース

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください