神経・脊髄

腕神経叢損傷で後遺症認定される「等級」は?慰謝料はいくら?

腕神経叢損傷で後遺症認定される「等級」は?慰謝料はいくら?腕神経叢損傷の後遺障害は関節・指関節が曲がらない/痛み・しびれなどを負う可能性がある。後遺障害に対する慰謝料は等級に応じた基準で支払われるため症状にふさわしい等級認定が重要になる。

脊柱管狭窄症の後遺症認定が予想される等級は?後遺障害慰謝料は〇〇円?

脊柱管狭窄症の後遺症認定が予想される等級は?後遺障害慰謝料は〇〇円?脊柱管狭窄症の後遺障害は、神経障害/脊柱の変形障害/脊柱の可動域制限による運動障害などがあげられる。後遺障害に対する慰謝料は等級に応じて支払われることになる。

あわせて読みたい