関節

足首に後遺障害|等級認定を目指して「適正額の慰謝料」獲得

足首に後遺障害|等級認定を目指して「適正額の慰謝料」獲得!痛み・しびれ/足首が曲がらない/切断などの後遺障害が考えられる。後遺障害に対する慰謝料は後遺障害等級に応じた金額。等級認定でも症状にふさわしい等級でなければ適正な慰謝料が得られない。

指の後遺障害|曲がらない・痛い|ポイントをおさえて納得の後遺障害認定を実現

指の後遺障害認定のポイントを解説。2つの申請方法を分かりやすいイラストと共にご紹介します。後遺障害認定の決め手は「被害者請求」で申請することと、弁護士に依頼すること。指の後遺障害認定を目指す人には必ず読んでいただきたい基本ポイントを網羅しました。

肩の後遺障害|腕の上げづらさ、痛み、変形、欠損などの後遺障害等級と慰謝料

肩の後遺障害として「腕が上げづらい」「痛い」「変形した」「肩から先を失った」など幅広いものがあります。この記事では後遺障害等級とその内容について、普段使わない専門用語の解説、各等級に認定されるための具体的な基準を徹底解説しています。

半月板損傷の後遺症|具体的な症状や後遺障害等級認定の流れ・ポイント

半月板損傷の後遺症について「症状」「後遺障害認定のポイント」をメインに解説。特に、納得のいく後遺障害等級の認定を目指すなら「被害者請求」で申請することをおすすめします。「痛み」や「膝の動かしづらさ」といった後遺症が認定されうる後遺障害等級についても触れています。

肩鎖関節脱臼|後遺障害|腕の上げづらさ・しびれ・変形の後遺障害等級・慰謝料

肩鎖関節脱臼の後遺障害は機能障害、神経症状、変形と多岐にわたります。後遺障害等級も幅広いので、まずは適切な等級で認定されることが重要です。そして後遺障害慰謝料は必ず弁護士基準での獲得を目指しましょう。そのためには弁護士依頼が必要不可欠です。

【肩鎖関節脱臼】後遺障害|症状と後遺障害等級認定を弁護士がわかりやすく解説

肩鎖関節脱臼で後遺障害に認定される可能性のある「症状」と「後遺障害等級」を弁護士目線できっちり解説。後遺障害等級の認定申請には、「被害者請求」という方法をおすすめします。その理由も併せて、後遺障害認定の流れを解説していきます。

あわせて読みたい