外傷性硬膜下血腫の後遺症|後遺障害等級・慰謝料|損しないための基礎知識

外傷性硬膜下血腫の後遺症について、認定されうる後遺障害等級と慰謝料をまとめています。「高次脳機能障害」「遷延性意識障害」「麻痺」をそれぞれ丁寧に解説。「後遺障害認定を目指す方」から「等級認定済みでこれから損害賠償内容を確定しようという方」まで必見です。

外傷性硬膜下血腫の後遺症|高次脳機能障害・麻痺などの等級認定ポイント

外傷性硬膜下血腫の後遺症・症状を解説します。高次脳機能障害や麻痺、遷延性意識障害など、身体に残る可能性がある後遺障害はさまざま。後遺障害認定のために欠かせない「等級認定の申請フロー」も必見です。イラスト付きで丁寧・わかりやすくまとめています。

交通事故|遷延性意識障害は最も重い後遺障害〇級認定か|慰謝料目安も解説

交通事故による遷延性意識障害は<別表第1の1級1号>に認定される可能性があります。生命維持のために常に介護が必要な極めて重大な後遺障害です。遷延性意識障害とはそもそも何か、後遺障害<別表第1の1級1号>とは、そして後遺障害慰謝料の目安を公開します。

交通事故による脳損傷|弁護士解説|後遺障害認定申請のポイント

交通事故による脳損傷。「脳しんとう」「脳挫傷」「脳梗塞」「硬膜下血腫」「くも膜下出血」「びまん性軸索損傷」など損傷の部位や程度で診断名はさまざまです。後遺障害認定の申請フローはイラスト付きで掲載。特に「高次脳機能障害」の場合の必要書類は必見です。

脳震盪の後遺症|後遺障害等級と後遺障害慰謝料を症状別に解説!

脳震盪の後遺症に該当する後遺障害等級と、後遺傷害慰謝料について解説しています。脳震盪で後遺症が残った場合にどのような等級に該当するのか、示談交渉で被害者側弁護士と加害者側保険会社が提示する慰謝料金額はいくらかについて、簡潔に解説しています。

高次脳機能障害の後遺症|後遺障害認定のポイント・必要書類を弁護士が解説

高次脳機能障害の後遺症について、後遺障害認定のポイントや必要書類を解説。代表的な症状も紹介しています。高次脳機能障害の程度によって後遺障害等級も幅広く、適正な後遺障害等級認定が必要不可欠です。後遺障害等級認定の2つの申請フローはイラストなので、ひとめで簡単に基本がつかめます。

あわせて読みたい